広報誌SACRA

広報誌「SACRA」創刊について

このたび日本柔道整復師連盟は、会員各位への積極的な情報提供と相互理解の促進とを目的に広報誌『SACRA(サクラ)』を創刊する運びとなりました。本誌名称は、音読すれば「サクラ」と如何にも和風ですが、文字はアルファベットで綴り洋風にしました。それは伝統を継続すると同時に改革し変化させることからの連想でもあります。

そしてその本当の意味は、いま柔整業界がやらねばならないこの改革に必要な「5つの力」の頭文字を並べた造語です。それは、氾濫する情報社会の中で、懸命に正しい情報を「探し(Search)」、「分析(Analysis)」して、「継続(Continue)&変化(Change)」させながらも、正しく「認識(Recognize)」して、確実に「実行(Action)する」という意味です。

そして、すべての中心軸には、自分のためではなく、運命共同体となる地域社会のためという意味も込めて、地域社会(Community)の頭文字でもあるCを真ん中に据えて少し大きめに配置しました。さらに、業界が大きく花を咲かせるためには、枝や幹だけではなく、その根にあたる部分が必死に栄養を集めなければならない様子を表紙にデザインしました。


バックナンバー

【創刊号】

平成26年5月20日発行
<掲載記事(抜粋)>
工藤委員長挨拶「今こそ必要なもの」
特集/会長対談 2020年 東京オリンピック・パラリンピック
         開催で柔道整復師が実現すべきものは何か?!
       「日本人の“夢と志”の復活」
第1回全国都道府県推薦議員会開催報告
執行委員会開催報告
「予算・税制等に関する政策懇談会」開催
日本柔道整復師連盟「政治活動3層システム」
柔道整復師倫理綱領

柔整連プロモーション映像

広報誌「SACRA」