活動報告

「平成28年 全国都道府県推薦議員会」
「執行委員会」を開催

日本柔道整復師連盟(以下、本連盟)は、「平成28年 全国都道府県推薦議員会」(以下、推薦議員会)を平成28年4月14日(木)午前10時から東京都千代田区の自由民主党本部8階ホールにおいて開催しました。

当推薦議員会は、今回で3回目の開催となりますが、都道府県柔道整復師連盟から推薦された359名の国会議員の先生方に、柔道整復師の業務と活動を深く理解していただき、柔道整復師業界全体にかかわる制度の充実のみならず、各地域が抱える問題点にも業界と自民党とが連携した取り組みと対応を可能とし、それらを解決するための情報共有ならびに有意義な連携を図ることをコンセプトにしています。

会場には推薦議員164名と代理出席146名、当連盟役員9名、執行委員45名(うち代理出席1名)、個人契約代表者22名、他、会員・傍聴者合わせて500名以上が出席しました。

推薦議員会は、場内がいきなり暗転すると、柔道整復師の業務と公益活動について紹介する恒例のオープニング映像が大画面・大音量・大迫力で上映され、来場者はみな一瞬にして柔整業界の歴史・伝統・未来への創造を体験する別時空へと吞み込まれたかのような演出に大きな盛り上がりを見せました。再び照明が戻ると、日整顧問団世話人会幹事の衆議院議員 鈴木俊一 先生の開会の辞・ご挨拶によって高揚感に包まれた中で開幕となりました。

はじめに、日整顧問団世話人会を代表して挨拶に立った衆議院議員 伊吹文明 先生より、自民党公認の比例代表選出候補者 自見はなこ 氏(日本医師連盟参与)の紹介があり、自見先生より挨拶がありました。

次に、日整顧問団世話人会幹事の衆議院議員 鴨下一郎 先生より、日本柔道整復師会と連携をしながら進められている制度改革などについて経過報告を賜った後、豊嶋良一常任執行委員より、日整顧問団世話人会と各都道府県の推薦議員会の先生方の紹介がされました。

工藤鉄男 委員長

そして、本連盟を代表して挨拶に立った工藤鉄男委員長は感謝と敬意を表明した後、「自民党を勝たせるための組織づくりを再構築していきたい。“自民党なくして柔整なし”のスローガンをもとに全国で選挙活動していきます」と力強く宣言しました。

続いて、(公社)日本柔道整復師会の三橋裕之保険部長より、柔道整復業界の詳細な現況についてパワーポイントを使用した説明がありました。

その後には、本年の7月に予定されている参議院選挙に向けて、本連盟から推薦させていただいた先生方が紹介され、順にご登壇いただき、候補者の先生方を代表して日整顧問団世話人の東京選挙区 中川雅治 先生より力強い決意表明がありました。

次に参議院選挙の必勝を期して、本連盟の松岡保副委員長が音頭を取り、参加者全員で会場が轟く「頑張ろうコール」が行われ終了しました。

続いて、午前11時30分からは会場を9階会議室に移して「執行委員会」が開催されました。

稲田朋美 政務調査会長

開会に先立ち、公務ご多忙のなか、日整顧問団世話人会の田村憲久 衆議院議員と自由民主党を代表して、稲田朋美 政務調査会長にお越しいただき、我々への温かい激励のお言葉とご挨拶をいただきました。

続いて、会議が進められ、平成27年度の事業・決算・監査の各報告、平成28年度の事業計画案・予算案の説明を行い、それぞれ原案どおり承認可決され閉会となりました。

【活動報告一覧】に戻る

柔整連プロモーション映像

広報誌「SACRA」