活動報告

自由民主党
「予算・税制等に関する政策懇談会」開催

2014年10月30日(木)に、自由民主党本部において「予算・税制等に関する政策懇談会」が開催され、当連盟から工藤鉄男委員長と豊嶋良一常任執行委員が出席しました。

この懇談会には、療養費受領委任協定の見直しや柔道整復師施術管理者の強化をはじめ、適正な施術料金設定、卒後臨床研修の制度化など政策面に関する要望や税制要望を10ページにわたる内容で事前提出し、当日は、各種医療関係団体の代表者と多くの国会議員が出席されました。

席上では、工藤委員長から政策面の要望、豊嶋常任執行委員から税制要望を行いましたが、特に、工藤委員長は、我々の要望事項は、予算獲得的な意味合いではなく、早急に制度を見直すことがない限り、業界が直面している諸問題の抜本的解決は不可能であるとともに、国民医療にさらなる貢献が実現できることを趣旨としていることから、党の公約ともいうべきJ-ファイルにその内容が記載されているにも関わらず、全く進展がなく、手付かずである現状を説明し、党の総力を挙げて、早急に対応して欲しいと、力強く訴えました。

【活動報告一覧】に戻る

柔整連プロモーション映像

広報誌「SACRA」